A.頭部 

■ZVer.2の頭部に百式の額あてを形状変更して、角をつけました強引に額に接着してあります。首から襟もZガンダムです。額あてには1/60ストライクガンダムの角を取り付けました。意外に太いです。

B.胸部  ■Ver.2.0Zガンダムのフレームごと移植。上面の形状はエポパテで変更。肩の基部の接続部位は切り欠きました。
C.コクピット ■Ver.2.0Zの物をポリパテで形状変更。Ver.1.0Zにむしろ近く。ガードはZガンダムの膝ブロックを縦に割り、形状を整え接着しました。
D.腹部 ■ウイングガンダムの腹部にエポパテを詰め込み、上方に延長してあります。底面は百式の腹部の底を切り取り接着しました。
E.肩基部 ■プラ板で作り、くりぬいた所に百式のフレーム(接続部位)を埋込みました。関節、軸も百式からの移植となります。

 

A.腰部  ■百式のままです
B.サイドアーマー ■Zの物をそのまま
C.リアアーマー ■ビームサーベルラックを小型化しました
D.フロントアーマー ■フロントアーマーにサブアーマーをプラ板で追加して裏側にもモールド追加しました。
E.足 ■足首までは百式のキットのままですが、足首のフレームに、Zガンダムのフレームを無理矢理つないであります。この分足が長くなってます。
F.ソール ■エポキシパテを使い形状変更。つま先も延長。形を整え足の裏のモールドを追加しました。
G.すねアーマー ■一度切り離して、本体から離れていく方向に向け再接着
H.腕 ■上腕はZの物。Zの肘の関節の付け根を百式の前腕フレームに埋込み接続しました。肩から伸びるアーマーは新造。肩の大型化したしたスラスターもプラ板製

 

 

 

アンクルアーマー 

 足の甲からパーツを切り出し、サイドのアーマーと接続しました。裏はポリパテで塞いでプラ板細切りでモールド追加。

 

 

  


 

バックパック

 MGSガンダムの背面の装甲、コアファイターを流用して作りました。それぞれのパーツを余分な所をナイフとノコで切り欠き、足らない所はプラ板で塞ぎました。

 サイドにウエーブのパーツで基部を取り付け百式のバインダーを接続。バインダーも三角モールドを埋めたり、プラ板で上部のオレンジの所を追加しました。

 

つま先もパテで延長し、足の裏のモールドをプラ板で追加。ほとんどのパーツが揃い一段落。

 

 

 

 

inserted by FC2 system